仮想通貨の取引所ガイド|初めてでも安心!初心者向けランキング2018

menu
メイン画像

初心者でも使いやすい仮想通貨交換所はどこ?交換所と見分けるポイントをご紹介

チェック画像仮想通貨交換所は2種類ある!

仮想通貨交換所は、「取引所」と「販売所」の2つに分類されます。取引所と販売所でメリットが違うので、使い分けるのがおすすめです。

チェック画像取引所と販売所のメリット

取引所はスプレッド差が少ないメリットがあります。また、販売所は自分が売買で確認した価格通りに取引できるのが特徴です。

チェック画像取引所と販売所の使い分け

取引所は好調な取引が期待できる場合、利益を得やすいです。しかし、販売所では相場が急変したときでも表示されている価格で取引が可能でリスクを回避しやすいのが特徴です。

2017年に大きな話題となったビットコイン。周りに投資を始めた人もいるのではないでしょうか。しかし、仮想通貨は国が発行している通貨ではなく、銀行が取り扱っていない通貨なのです。それでは、どこで仮想通貨の取引を行えばよいのでしょうか。
仮想通貨を取り扱っている業者には、以下の2つがあります。

・仮想通貨取引所
仮想通貨を買いたい人と売りたい人が注文を出して、取引をする場所です。自分が提示した額と数量に見合った取引相手がいれば取引が成立します。取引相手がいない場合は、売買が成立しない可能性や、自分が予測した金額とは大幅に異なる売買価格で約定する可能性があります。

・仮想通貨販売所
販売所は、取引所と違い表示されている価格で成約することができます。500円でも100万円でも、自分が売買したいタイミングで約定できるので、取引所と比べ売買価格に誤差がほぼなくなります。

取引所と販売所の違いは以下の2つでしょう。

・成約と予測値の価格差
・スプレッド

取引所では、自分が予測した価格で取引できる確率は低いですが、販売所では予測値と成約値の誤差がほぼありません。しかし、取引所ではスプレッド差がほぼありませんが、販売所はスプレッドが発生しています。スプレッド差が大きければ、それだけ約定したときの利益が減少してしまうのです。
取引所と販売所は、どのように使い分ければよいのでしょうか。取引所はスプレッドが少ない分、会社側の取り分が少ないので好調な取引をしていれば差益を多くとれるでしょう。しかし、変動が激しい仮想通貨で暴落が起こった場合、取引所では約定が難しくなる可能性があります。リスクを抑制するには、販売所での取引がおすすめです。販売所では、暴落の危険を感じたときに売買しても、表示価格で成約するので、リスクを最小限に抑えられるのです。
取引所と販売所の2つをご紹介しましたが、実際日本で仮想通貨を取引できる会社はどこが良いのでしょうか。今回はおすすめ5選をご紹介しましょう。

取引をするならこの会社!仮想通貨取引所のランキングBEST5

QUOINEX

特徴

もともとシンガポールで設立され、現在は日本に本社を構える「QUOINEX(コインエクスチェンジ)」。アジア最大級といわれる仮装取引所は、取引できる通貨ペア数が多く、2018年1月時点で22種類の通貨ペアが採用されています。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

・アジア最大級の仮想通貨取引所
・金融庁の仮想通貨交換所認可第1号
・業界最狭スプレッド

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

特徴

DMMビットコインは、大手のDMMグループが運営しているので信頼性や知名度は抜群。利便性の高い取引ツールの数々が手数料無料で使い放題な点も魅力的。もちろん、ビットコインだけでなく各種アルトコインも豊富に取り扱っています。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

・大手のDMMグループが運営母体なので安心
・便利な取引ツールが手数料無料で使い放題
・ビットコインを始め、各種通貨を豊富に取り揃えている

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
bitFlyer

特徴

日本発のアルトコイン、Monacoinを「bitFlyer」では取り扱っています。簡易登録で取引できるウォレットクラスと、取引を上限なく行えるトレードクラスがあるのが特徴です。bitFlyerの株主には大手投資会社がいるので、安心して取引することができるでしょう。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

・アカウントはメールアドレスかFacebookアカウントで作成可能!
・最速1秒でビットコインを送付できる「bitWire」
・最大15倍のレバレッジが使える「LightningFX」の利用も可能!

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
Zaif

特徴

ビットコインの取引手数料がマイナスで注目を集めている「Zaif」。USBトークン型ビットコインウォレット「Ledger Nano/Nano S」を採用しており、ハッキングなどのリスクを回避することができます。「ZaifPayment」や「マネパカード」など、仮想通貨で買い物できるシステムも豊富に用意されているのも注目です。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

・ビットコインの取引手数料がマイナス0.01%で取引可能!(2018年1月時点)
・Zaifの強固なセキュリティとLedger Nanoで安全な取引を実現
・ソーシャルチップ機能でTwitterユーザーに仮想通貨を無料送金が可能!

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら
GMOコイン

特徴

GMOインターネットグループが提供する仮想通貨販売所の「GMOコイン」。取引所と違い、初心者でもみやすい2Wayプライス方式を採用しています。500円から100万円まで、自分で売買したい価格で約定することができます。

使いやすさ
掲載情報量
総合評価

総評

・想定通りの価格で売買できる販売所形式
・スマホでも取引できるアプリ「ビットレ君」
・申込が5分でできる!

公式サイトはこちら 詳細ページはこちら

仮想通貨交換所はどのように見分ける!?選ぶときはココにチェック!

チェック画像仮想通貨交換業者の認可があるか?

安心・安全に取引できるのは、金融庁から認可を受けている交換業者が確実です。

チェック画像取引システムは利用しやすいか?

手数料や業者が扱う仮想通貨など、システムが利用しやすい方が、スムーズな取引を期待できるでしょう。

チェック画像セキュリティやサポートは万全か?

仮想通貨はインターネット上の通貨なので、十分なセキュリティやサポート体制が整っている方が安心して取引できます。

初めての取引で気を付ける6つのポイント

トップサムネイル画像初めてだと、どこの仮想通貨交換所で口座を開設すべきかわかりません。しかし、適当に業者を選ぶと、違法業者に遭遇する可能性もあるのです。仮想通貨交換所を選ぶときは以下の6点に気を付けて選びましょう。

・仮想通貨交換業の登録業者なのか
仮想通貨交換業者は、金融庁・財務局への登録が義務付けられています。仮想通貨は投資対象として知名度が広がったこともあり、詐欺被害も増えているのです。そのため、安心・安全に取引できる交換業者かを見極めましょう。

・手数料
基本的に手数料は、お金が移動するときに発生します。たとえば、仮想通貨の取引時や口座への入出金などを行ったときです。取引回数が増えれば、それだけ手数料がひかれてしまうので、できる限り手数料がかからない交換業者で取引をした方が良いでしょう。

・扱っている仮想通貨
仮想通貨は世界に何百種類もあるといわれており、新しい仮想通貨がどんどん生成されています。取引所や販売所によっては、取り扱っている仮想通貨数や通貨ペアが違うのです。取り扱っている仮想通貨は、一概に多ければ良いわけではありません。初めての投資で、アルトコインの数が多すぎても、どれに投資をすべきか迷ってしまいます。投資になれるまでは、仮想通貨数が少ない取引所の利用がおすすめです。

・セキュリティ
法定通貨と違い、仮想通貨は基本的にインターネット上で取引し、送金も気軽にできます。そのため、アカウントが奪われると口座にある仮想通貨が奪われるリスクがあるのです。2段階認証やコールドウォレット、マルチシグネチャウォレットなど、堅強なセキュリティをしている会社が望ましいでしょう。

・サポート体制
疑問や質問があるときに、すぐ対応してくれるサポート体制が整っている交換所は、利用者にとって心強いです。連絡方法には、電話やメール以外にもLINEを使っている業者もあります。

・スマートフォンで取引ができるか
チャートの確認や売買取引をするには、パソコンが便利でしょう。しかし、外出先で相場が変わってしまうと、損失のリスクを回避できません。また、乱高下が激しい通貨の場合、買い時を逃してしまうこともあるでしょう。チャートや相場の確認、売買の取引ができると、リスク回避やチャンスを得る確率を高められるのです。

仮想通貨交換業者により、セキュリティや便利なサービスには違いがあります。業者が押し出しているメリットを見極めて、安心できる場所で口座を開設し、取引を行いましょう。

仮想通貨交換所は、認可が下りている業者であることが第一です。また、十分なサポート体制やセキュリティが整っており、利用しやすいツールなどが揃っているところがおすすめです。

最初の仮想通貨取引は「QUOINEX」からはじめよう!

チェックボタン画像仮想通貨交換所の認可第1号取得

チェックボタン画像複雑じゃない!各種手数料が無料!

チェックボタン画像強固なセキュリティと初心者でも安心なLINEでのサポート

株や外為の取引では、取引するときなど手数料が発生する場合があります。しかし、QUOINEXは以下の4つの手数料が無料です。

・取引手数料(一部例外あり)
・ロスカット手数料
・口座開設手数料
・口座維持手数料

手数料がかからないので、成約したあとに利益が減るようなリスクがありません。また、取引所の中でもスプレッドが最狭で、利益が出たときの幅が大きいのが特徴です。初心者におすすめのポイントは他にもあります。

・金融庁認可の仮想通貨交換業者第1号
・二段階認証など強固なセキュリティ
・少ない資金でも利益を期待できる最大25倍のレバレッジ
・メールの他にLINEでのサポート対応してもらえる
・取り扱っている仮想通貨が3種類と投資を絞りやすい など…

初心者の場合、アルトコインの数が多いと、どの通貨に手を出していいか迷ってしまうでしょう。QUOINEXは市場価格が高いビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの3種類なので、的を絞って取り引きすることができるのです。
入金をしたいときは、約380の金融機関から24時間365日、入金を即時反映することができます。仮想通貨取引をするために、新規の銀行口座を開設する必要がないので、取引を早めに開始することが可能です。
QUOINEXは初めての人が取引しやすいサービスを提供しています。まずは5分で申込できる口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

クチコミ情報

仮想通貨のQUOINEXで安心利用

最近仮想通貨が何かと話題になっていますが、実際に利用する際に多少不安な部分がありました。仮想通貨を利用したことが無かったので、利用するなら安心して利用するところが良いなと考えていた際に口コミで大変評判になっているQUOINEXを見つけました。QUOINEXは金融庁登録仮想通貨交換事業者第1号になっており、各種手数料が無料になっているのですごく助かります。やはり手数料は少ない金額であっても何度も利用していれば結構な金額になってしまうので、無料なのがすごく便利です。

取引手数料が無料なのはもちろん、ロスカット手数料や口座開設手数料など様々な手数料が無料なので安心して利用することが出来ました。また、仮想通貨業界最多の通貨ペア数22種類となっており、人気の通貨だけではなく様々な通貨ペアまでしっかり取り揃えているのですごく良かったです。口座開設をする際もたったの5分で申し込みが完了するので、忙しい方でも利用しやすいですね。また、取引可能時間も24時間になっているので、いつでもどこからでも便利に利用することが出来ます。その為、自分の空き時間を有効活用することが出来て非常に助かります。

また、気になるのが利用する際のサポート体制ですが、QUOINEXはその点も安心です。メールやLINEでやりとりをすることが出来るので何か気になることがあった際でも安心して利用することが出来ます。実際にやりとりはパソコンやスマホなど高性能取引ツールが無料で使えてしまうのですごく便利です。画面も大変見やすく、レイアウトも自由に変えることが出来るので自分の使いやすいようにすることが出来ます。トレード機能も種類が豊富になっているので使い心地満点です。スマホで利用する場合も画面構成が大変分かりやすく見やすいので不便なく利用することが出来ます。

仮想通貨の取引ならQUOINEXにおまかせ

仮想通貨での取引を行いたく、QUOINEXで口座開設することにしました。口座開設料が無料で、しかも最短で5分で開設出来るのですごく簡単でした。また、業界最高水準のセキュリティとなっているので安心感があります。さらに取引処理性能毎秒100万と世界最高速の取引エンジンになっています。また、今回取引をパソコンだけではなく、スマホでも行いましたが、どちらも大変画面が見やすいのでスムーズに取引を行うことが出来ました。高性能取引ツールですが使用料は無料です。5種類のテーマカラーでトレード機能も大変豊富になっているのですごく助かりました。

とにかく仮想通貨の取引について初めての部分が多く、不安な中でのQUOINEX利用でしたが、実際に利用してみると不安を感じることなく最後まで取引を行うことが出来ました。また、クリック入金サービスで自分の口座への入金が即時反映されるのですごく助かります。しかも24時間365日対応してくれるので、急いでいる時でも安心です。金融機関も約380と大変多く対応してくれるので、どんな金融機関でも安心して利用することが出来ました。口座開設から最短1日で取引が可能なので助かります。せっかく取引をしたくても口座開設に時間が掛ってしまうと不便なので、その点もスムーズですごく良かったです。

QUOINEXはメディアでも取り上げられているくらい注目されているところです。各種手数料も無料なので、低コストで仮想通貨の取引を行うことが出来ます。国内や海外のマーケットメーカーが多数参加しており、10社以上の海外取引所に接続することが出来ます。また、マイナーな通貨ペアだと利用できないという場合もあります。QUOINEXは通貨ペアの数が22種類と業界でも最多になっており、あまり有名ではない通貨ペアであっても豊富に取りそろえているのでその点も安心して取引することが出来ました。

TOP